※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
TAJ主催・BCF 志賀高原・焼額山スキー場
2006年3月4日

 
日本テレマークスキー協会(TAJ)主催のバックカントリーテレマークフェスティバルが志賀高原・焼額山スキー場/志賀高原プリンスホテルを会場に2日間にわたって行われました。天候に恵まれ、バックカントリー体験・技術講習、試乗会、新製品発表会、パーティー等、延べ約200名の参加者で盛上がりました。finetrackもお手伝いをしてきました。
(レポート・写真:橋本)

晴天の中の開会式です。
dsc04630.jpg
dsc04640.jpg   地元BIG CLOUDのガイドの方とTAJスタッフ 1日目は、午前、午後と2回のバックカントリー体験。
地元BIG CLOUDのガイドの方の案内で、志賀高原のミニツアーに出かけました。前日まで降雪があったため、快晴の中のパウダーを堪能。
岩菅山、焼額、志賀・万座ツアー、など志賀高原は隠れたバックカントリースポットなのです。
dsc04701.jpg  dsc04724.jpg 

dsc04728.jpg

 

dsc04747.jpg 
dsc04771.jpg 晩は、志賀高原プリンスホテルにてパーティー。
メーカー・雑誌社・ガイドからのアピールの後、おなじみジャンケン大会で盛上がりました。
板をゲットした人も dsc04815.jpg 
dsc04850.jpg  dsc04840.jpg finetrackブース
dsc04846.jpg  プリンス前にメーカーブースを設置。
体験会・試乗会、新商品発表会です。
finetrackも出展。Scotty Bobのサポートライダーのポールがカナダより来日(写真中央)。
デモンストレーション後、非対称テレマークスキーで一緒に滑りました。

このイベントでテレマーク、バックカントリーの輪が広がったようです。
dsc04851.jpg dsc04898.jpg