※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
伊勢志摩  南島町ザサ浜シーカヤック
2006年6月24日

梅雨の合間をぬい、リアス式海岸の景観豊かな伊勢志摩にて、無人浜キャンプ&シーカヤックでゆったりと自然を堪能してきました。(レポート・写真:橋本、金山)

ロッジさらくわ-ザサ浜 往復
dsc01685.jpg
 
南島町はリアス式海岸が発達した伊勢志摩国立公園の最南に位置する自然に恵まれた所だ。今回はお気軽ツーリング&キャンプだ。梅雨の合間の雨予報だった天気も土曜は晴れに。ついている。

出艇場所は、ロッジさらくわ。ご主人のタキ氏より地元の説明とアドバイスを頂く。漁師や地元の人との問題を事前に防ぎお互いに長く楽しく使うためだ。こんな方が地元にいてくれると非常に利用しやすい。

買出し、説明、ファルト艇組立てと、出艇はおやつの時間となっていた。無人のザサ浜まではシーカヤックで1時間弱。楽なショートツーリングであるので問題ない。
dsc01693.jpg
 
dsc01711.jpg
 
dsc01706.jpg
 
dsc01717.jpg
 
海からそのまま山になる、リアス式海岸の綺麗な景観を楽しみながらザサ浜を目指す。

筏釣り、定置網、ハマチ養殖、漁船に気を着けながら進む。
dsc01722.jpg
 
dsc01723.jpg
 
人工物が目に着かなくなってくるとザサ浜到着である。

崖と山に囲まれた綺麗な砂浜だ。
奥には池もある。
dsc01736.jpg
 
dsc01746.jpg
 
dsc01747.jpg
 
dsc01740.jpg
 
梅雨の晴れ間で蒸し暑いので、早速、ビールで乾杯!
うまい。

タープ設営と薪拾い後は、各自好きなことで楽しむ。
投げ釣り、素潜り、ショートツーリング、散歩、枝豆ビールなどなど。

投げ釣り組は、ベラとカワハギの収穫。
カワハギは刺し身で、ベラは醤油煮込みで美味しく頂きました。

dsc01750.jpg   投げて

 

dsc01767.jpg   ベラ

 
cimg0426.jpg   待つ

 
dsc01768.jpg   カワハギ 皮が綺麗にはがれます

 
cimg0442.jpg
 
あっという間に日暮れで、
お酒とつまみと焚き火を楽しむ。
いい1日でした。
dsc01772.jpg
 
dsc01775.jpg
 
dsc01791.jpg
 
翌朝はしとしと雨。
時折激しくも降られる。

タープの下でのんびり過ごして、
雨足が弱くなった所で撤収、帰路につく。
dsc01802.jpg
 
こんな雨の時やウォータスポーツでは、濡れてもすぐ乾くfinetrackのロゴキャップメッシュがお勧めです。
NANOKのレジェンドもツーリング向きでGood。

小雨に降られながらロッジさらくわへ。
今回は体よりも内臓が疲れましたが、リラックスしたいいキャンプ&ツーリングでした。
dsc01800.jpg dsc01806.jpg