※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
若狭・蘇洞門シーカヤック
2006年8月5日

お盆の知床ツアー前の慣らしに、日本海のリアス式海岸で有名な蘇洞門にショートトリップに行ってきた。うなぎ上りの気温にお風呂のような水温であったが、冷たい滝と透き通る海に海蝕洞の絶景を堪能してきた。
(レポート:橋本、写真:宮崎)西小川海水浴場 10:00 - 蘇洞門大門小門 13:30 - 海水時浴場 15:30
imgp0194.jpg
 
西小川海水浴場から、NANOKのエクスペディション・ツーリング向きのレジェンドとSSで出艇。
白のレジェンドは新艇だ。蘇洞門までを海岸沿いに岩をくぐり抜けたり、洞窟に入ったり、海に直接落ちる滝に打たれたりしながら、絶景の中を漕ぐ。

あまりにも暑いため、途中、滝のあるプライベートビーチにあがりビールと滝で涼む。水は透明・綺麗で最高のロケーションである。
imgp0198.jpg
 
imgp0200.jpg
 
imgp0202.jpg
 
imgp0210.jpg
 
imgp0208.jpg
 
imgp0213.jpg
 
imgp0216.jpg
 
蘇洞門の西側は渡船できた釣り人とキャンプ客がところどころいるが、この時期がピークであり比較的静かで気持ちいい。蘇洞門あたりになると、大きなスピーカーを鳴らした遊船が来るためあまりのんびりはできない。

今回は西からのピストンコースとなったが、泊辺りから出艇しての1周コースの方が面白いかもしれない。

お勧めのルートである。

こんな暑い時のシーカヤックには、フラッドラッシュライトTストームゴージュショーツロゴキャップメッシュ、が涼しめでお勧め。
imgp0217.jpg蘇洞門大門小門