※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
紅葉の京都MTB
2006年10月29日

 
dsc06431.jpg
 
MTBは道も紅葉も綺麗な秋が一番。冬のトレーニングも兼ね、友人の案内で京都・大津の奥ゆかしいシングルトラックを堪能してきた。
(レポート:橋本、写真:相川、橋本)※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。

牛尾観音駐車場 10:50 - 11:50 音羽山 12:00 - 12:35 大津駅 = 池谷地蔵 14:10 - 14:30 大文字山 14:40 - 15:10 若王子神社 - 16:00 大津

dsc06437.jpg 牛尾観音

 

駐車場から急坂を漕ぎ上がると牛尾観音へ。
早速、お清め水で水分補給。ここからはMTB押したり担いだりしながら音羽山まで登り。いいトレーニングになる。
dsc06440.jpg
 
dsc06444.jpg
 
景色の良い音羽山からは広い東海自然歩道をハイカーに迷惑をかけないよう注意しながら快走。分岐を右に曲がり大津に抜けるシングルトラックに入る。テクニカルな下りを交えながらアクセントのある下りを楽しむ。 dsc06459.jpg
 
dsc06476.jpg
 
2006_1029nukuidani0083.jpg
 
dsc06482.jpg 森は豊かのようだ

 
dsc06492.jpg 近江神社

 

dsc06495.jpg

 

あっという間に大津駅。しかし、漕いで登る時間はなさそうなので車で回送。大文字山へ、趣のある杉林の中シングルトラックを走る。大文字山からは大阪から京都を一望できる。
ここからはたまにテクニカルな箇所を含めた快走路。京都の古い杉林の中のしっかりとした土のシングルトラックでついついスピードが出てしまう。

あっという間に下りきると若王子神社。用水路脇の気持ちのよい道を辿り、自転車では結構な坂の1号線に出て大津に戻る。
暖冬の影響で紅葉は若干早かったが、京都の綺麗な景色とMTBを満喫です。
2006_1029nukuidani0089.jpg 大文字山

 
dsc06507.jpg 京都から高槻方面に広がる平野

 
dsc06511.jpg
 
dsc06513.jpg
 
dsc06520.jpg
 
dsc06524.jpg綺麗なシングルトラック

 
2006_1029nukuidani0092.jpg dsc06538.jpg