※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
第四回テレマークスキー 特別講習会 in 関西
2007年1月13日

kimi004.jpg

スノードルフィン杉原校長からのご挨拶

日本テレマークスキー協会(TAJ)主催の講習が八北高原スキー場で2日間にわたって行われました。

北海道から川上敦、栃内譲、上原あずさ氏3名も招いた豪華講師陣ということもあり、100名近い多数の方に参加頂きました。ツアー技術習得、指導技術習得、レーシングテクニック、の目的別クラスも開設し好評。

暖冬で雪不足が心配されましたが、降雪後の良いコンディションに恵まれ、皆熱心に講習を受け上達し、また、テレマーク仲間の輪を広げたようです。
 
kimi239.jpg
講師のデモンストレーション
finetrackのメンバーも講師・スタッフとして、お手伝いをしてきました。関西の熱心なテレマーカー達と触れ合え刺激になりました。これからも関西の熱いテレマークを盛り上げられればうれしいですね。

次回は3/10-11のわかさ氷ノ山のバックカントリーフェスティバルにご友人を誘って是非ご参加下さいね。
(レポート:橋本、写真:田中公人、橋本)
kimi028.jpg
 
kimi047.jpg
レーシング班
ベーシック(初級、中級、上級)、ツアー技術、指導技術、レーシングテクニックと目的別に各班に分かれて講習を行いました。

晩は恒例のパーティーで盛上がりました。
講師や参加者同士で親睦が深まったよう。
最期はビンゴゲームで豪華景品も。

 
kimi126.jpg
ベーシック班
dsc08355.jpg
 
kimi232.jpg
 
dsc08352.jpg
ツアー技術班
kimi339.jpg
 
kimi286.jpg
雪崩対策
kimi311.jpg
 
dsc08388.jpg
簡単なフォーストビバーグ体験
kimi323.jpg
ベーシック 上級班
kimi165.jpg
 
kimi173.jpg
 
講習最期は、100名を軽く越える参加者と講師全員で、テレマーク大滑走です。ゲレンデに多数のテレマーカーばかりで圧巻でした。

閉会式は、実行委員長の坂根氏からの挨拶で終了。
皆様お疲れ様でした。
また、来年もご友人を誘って是非ご参加下さいね。

 
kimi459.jpg
実行委員長の坂根氏からの挨拶
kimi456.jpg kimi473.jpg