※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
乗鞍 四ツ岳(北面)ツアー
2007年3月31日

dsc00279.jpg 今回も前線通過前の山テレマーク。午後から天気が崩れ、雪・雨に追われるように微妙なクラスト斜面を下山した。

※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。

平湯温泉キャンプ場 - 大滝川渡渉 - 四ッ岳北斜面台地 - 平湯温泉キャンプ場

平湯温泉キャンプ場は積雪30cm程。尾根へ上る沢筋も辛うじて雪がついているが、急斜面は雪が微妙。

dsc00284.jpg

尾根へと上る急斜面にはひと苦労

dsc00291.jpg

巨大な氷爆がかかる大滝川

dsc00297.jpg

dsc00306.jpg
大滝川も1箇所のみ辛うじて繋がっているスノーブリッジで渡る。巨大な氷瀑は綺麗だ。

大きな針葉樹の森の中、一気に高度を稼ぐと、後ろに雲がどんより立ち込める穂高連峰が綺麗にそびえくる。

しばらくすると、風が出始め雪が降り始めてくる。荒れる前に下山と、山頂は諦め微妙なクラスト斜面を滑走。

大滝川に近づく頃には、水分の多い雪も本格的に降り始め、追われるように平湯温泉キャンプ場へ。

晩は前線通過で嵐のように激しく風と雷と大雨が降る。翌日は、リフト代サービスの朴木スキー場でゲレンデを楽しんだ。
dsc00315.jpg
dsc00322.jpg
四ツ岳の麓を滑る
dsc00331.jpg
雲が急速に迫る穂高をバックに滑り込む
dsc00352.jpg
雪の中、GPSで位置確認し渡渉点を目指す
dsc00357.jpg
辛うじて繋がっているスノーブリッジ