※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
モンゴルの雪原でMTB遊び
2015年12月28日

mongolia334


■コース日程:2015年12月28日(月)~2016年1月1日
■コース概要:モンゴル トゥブ県
■レポート:神影 写真:神影&Munkhtur.A




白い地平線を見たい、そこに向かってMTBを走らせたい。ちょっと面白そうな遊びを思いついてしまったので、年末年始の連休にモンゴルの雪原で遊んできました。




ウランバートルから車でゲルに向かいます。曇り空と大地の境目が分からないほど茫洋とした風景が広がっています。
ゲルの近くには寒さにたおれた家畜の骨が転がっていました。厳しい冬を物語っています。
午後から晴れてきました。さあ!MTB!乾いた雪面にスパイクタイヤが面白いほどよく効きます。
馬に乗る遊牧民のお父さんたちとMTBのコラボです。お父さんはMTBを珍しがって乗り回してました。
氷点下28度の雪原でひと晩テン泊しました。装備をバッチリ準備していったので快適に過ごせました。夜には満点の星がきらきらきら。
翌朝は快晴、轍のない雪原に突っ込んでガンガン行きます。これがやりたかった!おもしろーい!
遊び疲れて休憩中。
モンゴルの馬は野性味が強く警戒心も強いので注意が必要です。けれどとても賢く遊牧民の大切な家族です。
ゲルを去る日、小高い丘までハイキングしました。オポの上にいるのはモンゴルイヌワシ、羽根を広げると2mを越える猛禽類です。
丘の上で雪を溶かしてコーヒータイムにしました。こんな時間が至福だったりします。
広い広い広いモンゴルの大地。ダイナミックに遊ばせてくれてありがとう!




■■■ 使用したウエア&ギア ■■■


L1: アクティブスキン
L2: メリノスピンサーモ
L3:  ドラウトポリゴン3
L5: エバーブレスアルマ
Pants: ソラノパンツ
L5Pants: エバーブレスシビロビブ
A㏄: エバーブレスアイスグローブ
A㏄: メリノスピンサーモバラクラバ
Pants: ポリゴン2ULパンツ
Gear: ポリゴンネスト 9×6ショート