※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
湖北:秋色の横山岳ハイク
2015年11月3日

yokoyamadake012




■コース日程:2015年11月3日(火・祝)

■コース概要:白谷登山口~経ノ滝~五銚子ノ滝~横山岳山頂(西峰)~東峰~東尾根~広域林道~白谷登山口

■レポート&写真:神影




湖北の紅葉もそろそろ見ごろかと思い、福井と岐阜の県境に近い横山岳に登ってきました。花の山として有名なこの山は双耳峰が美しくブナの黄葉もまた見事です。
白谷本流コースは標高差900mを一気に登り上げるなかなかの急登です。小さな渡渉を何度かくりかえして沢沿いの道を登ります。
最初に見えてくるのが経ノ滝、三段に流れる優雅なナメ滝です。
次に五銚子ノ滝が現れます。神社に捧げるお神酒の銚子を、滝の水で清めたそうです。
五銚子ノ滝を過ぎると道はさらに傾斜を増し、高巻きとトラバースで高度を稼ぎます。紅葉の向こうに杉野富士と呼ばれる墓谷山がかいま見えます。
歩き始めて2時間余り、ようやく道が緩やかになったら横山岳山頂です。きつい道ですがその分早く山頂へたどりつけます。
なだらかな尾根道を歩いて東峰に向かいます。西には琵琶湖や余呉湖、南には伊吹山や金糞山、東~北には赤や黄色に色づいた奥美濃の山々が連なり目を楽しませてくれます。
東峰で昼食を済ませて東尾根で下山しますが、この尾根のブナ林が見事です。山頂近くはすでに落葉していますが中腹は黄色く色づき秋真っ盛り、さくさく下山するのがもったいなくて何度も立ち止まって深呼吸をしました。
最後は駐車場まで2キロの林道歩きです。手軽な日帰りハイクで湖北の秋を満喫できた一日でした。




■■■ 使用したウエア&ギア ■■■


スキンメッシュT
ラミースピンドライ ロングジップ
ニュウモラップフーディ
カミノパンツ
スキンメッシュソックス
メリノスピンソック
レイルオンハット
レイルオンフルシェード
ポリゴン2ULジャケット