※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
2014年台湾・哈伊拉羅溪(ハイラル峡)遠征
2015年2月20日

知る人ぞ知る沢登り天国台湾。九州ほどの国土に150を越える3000m峰を擁し、地形は非常に急峻。それらの峻峰を縫って流れる沢も高い側壁やゴルジュに守られて遡行は一筋縄ではいかず、アプローチも含めて10日以上かかる日本では体験できないスケールのある沢が数多い。30年ほど前から、日本の「海外遡行同人」のメンバーによって、精力的に開拓されてきたが、解明されているのはまだまだ一部だ。
冒険的な沢登りを志向する者にとっては、まさに垂涎のフィールドと言えるだろう。
2014年11月、自身3度目の台湾遠征。難渓にソロで挑み続けている大西氏、初めて台湾の沢に行った時以来の台湾の岳友Jasmine、筆者の3人メンバーで残された未遡行の大物の一つ、哈伊拉羅渓(ハイラル渓)を11日間かけて遡行してきた。
(レポート:相川)

詳細な記録は、下記リンク先をご覧ください。
2014年11月15日~26日
台湾・哈伊拉羅溪遡行 Day1~3
台湾・哈伊拉羅溪遡行 Day4~6
台湾・哈伊拉羅溪遡行 Day7~11