※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
南アルプス 鳳凰三山テン泊縦走
2014年5月24日

梅雨入り前に南アルプスへ、テントを担いで地蔵岳・観音岳・ 薬師岳の鳳凰三山を歩いてきました。滴るような5月の新緑と名残の残雪を楽しんできました。
(レポート:神影 写真:神影)
スタートは青木鉱泉から。滝が連なるドンドコ沢コースへ向かいます。
このルートはかなりの急登です。ビールと宴会材料を詰め込んだザックの重さがこたえます。
白糸の滝は優美な名前に似合わず豪快な姿です。
五色の滝は落差も大きく、一直線に岩盤を流れる姿は雄大です。
八合目付近から雪渓が現れます。腐った雪の踏みぬきに注意しながら歩きます。
テントを張った鳳凰小屋は南アルプスの天然水が使い放題。水が豊富なテン場は嬉しい限りです。
翌朝地蔵岳に向かいます。直下のザレ場は下が凍り、湿っていたため登りやすくて助かりました。
賽ノ河原にお地蔵さまがたくさん置かれています。山と信仰は深く結び付いていると感じる場所です。
観音岳から薬師岳まで眺めのいい稜線をたどります。農鳥岳~ 間ノ岳~北岳が一望できました。
観音岳からテン場へのショートカット道は残雪たっぷりの急坂ですがもうアイゼンは要りません。ドンドコ沢ルートを下山し駐車場へ到着、天候に恵まれた2日間でした。