※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
2013年K2遠征その⑥_ルート工作・C1設営
2013年7月3日

前の記事:2013年K2遠征その⑤_ABC設営

6/25 休養日。各自洗髪などをしてのんびり過ごす。また、他国の隊も徐々にBCに到着し始める。
(レポート:小谷部、写真:栃木K2登山隊2013)
6/26 高度順化で再びABCへ出発。
ABCからは高度順化と偵察で、150m程雪面を登った最初にぶつかる岩の基部まで行く。この岩からフィックスロープを設置するので残置支点を探すが、何もない。どうやら雪崩で全て流されてしまっているようだ。
フィックスロープは無いが、この先しばらくは雪面なので残置支点を探しつつもう少し足を延ばす。
振り返ると、氷河奥の広大な雪原やブロード・ピーク北部の山々など、氷河を歩くだけでは見られない絶景が見える。
結局、岩の基部周辺には残置支点が無いことを確認してBCへ戻る。いちいちBCまで戻るのは面倒だが、高度障害で離脱しないためにはしょうがない。
6/27 トレッキング半ばから続いていた好天に陰りが見え始めたが、今日から全員でABCへ滞在しC1へのルート工作を開始する。ABCにシュラフなどを置き、ロープ等を担いで岩の基部へ向かう。
隊員内でルートを知っているのは、2009年に北日本隊でC4まで行った私と副隊長の2人だけだが、とっかかりはじめということで、隊長がトップでロープを引っ張る。
下部の雪面はこれからどんどん雪が解けていくので、支点はどうしても岩に求めざるを得ない。また、下りの懸垂を考え直線でロープを伸ばすと、トレースは側壁から離れ支点の取れる場所が限られてくる。そしてちょうどいい場所までロープが足らず、一度イレギュラーな側壁に支点を求める羽目になった。フィックスロープを張る場所としては不適切なので、すぐに後続がロープを連結し場所を移したが、結構時間がかかってしまった。
残置支点とフィックスロープ。昨年ものと思われるが、ロープはすぐに雪の中に消え使いようが無い。
250m程伸ばしたところで担いできたロープが無くなり、天気も悪くなってきた。もう少し伸ばしたいところだが、ルート工作初日から無理はやめようと一旦ABCまで下りる。

6/28 天候が回復せず、BCまで下りて仕切り直しすることした。
6/29 雪のぱらつく天気でBC停滞。今後のルート工作について話し合い、今後は2班に分けて行うことにした。

6/30 天候が回復。まずは隊長と私を含めた1班の3人とハイポーターでルート工作に向かう。
自分たちが張ったフィックスロープを使い、前回の終了点まで登る。
前回同様、隊長がトップでルートを伸ばすと、2ピッチ目で雪面の状態が悪いと大きく左に回りこみ姿が見えなくなる。そして待てども待てどもビレイ解除のコールが聞こえない。やっとコールが聞こえ登って行くと、支点を探すのに時間がかかったのもあるが疲れもあるようなので、ここから先は私がトップに立つ。
そして、200m一気にロープを伸ばして尾根に上がり、岩稜沿いへとルートを移す。
ここから先は岩場が多くなるため、古いフィックスロープが徐々に見られるようになる。しかし、そのほとんどは雪に埋もれ使い物にならない。さらに1ピッチ伸ばしたところで天気が悪くなり隊長から下山の指示が出る。ハイポーターが荷揚げしたロープを残置してABCまで戻る。
7/1 天気は昨日とあまり変わらない曇り空。ABCにはマケドニア隊のテントが増えていたが、ルート工作に加わる気が無いようでテントには誰もいない。
昨日の続きで、最初から私がトップでルートを伸ばしていく。C2まで早くルートを伸ばさないと後半苦しくなるので、多少天気が悪くとも我慢してルートを伸ばしたかったが、天気はどんどん悪くなる一方。4ピッチルートを伸ばしたところで、完全に吹雪となってしまい隊長より下山の指示が出る。明日から2班と交代となるのでABCではなくBCまで戻る。
7/2 昨日、2班は悪天のため行動せず、本日ABCへ移動。なお、天候はまだ完全に回復してないため、ルート工作も無し。
7/3 天候が回復し久しぶりの晴れ。我々がBCで休養している間に、2班は残り5,6ピッチ程ルートを伸ばし無事C1設営。

<ABC-C1間のレイヤリング>
トップス:L1アクティブスキン+L2メリノスピンサーモ+L3ドラウトクロー
   +L5エバーブレスアルマ
ボトムス:L1アクティブスキン+L2メリノスピンサーモ+L3ドラウトクロー
   +L5エバーブレスアルマ
ソックス:L1スキンメッシュソックス+L2メリノスピンEXPソックス
グローブ:毛手袋+エバーブレスアイスグローブ(特別サイズ)
その他:アルパインビーニー、ドラウトネックゲイター

⇒登山編(C2ルート工作、設営)に続く