※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
針ノ木雪渓マヤクボ沢&蓮華岳大沢滑降
2011年6月4日

  6月上旬、今シーズン最後の滑り納めとして日本三大雪渓の1つ針ノ木雪渓から、その上部のマヤクボ沢と蓮華岳大沢に滑りに行ってきた。

(レポート:小谷部 写真:小谷部、後藤)
 
扇沢からスキーを担ぎデブリでボコボコの針ノ木雪渓を登る   マヤクボ沢まで来ると凹凸も少なくなり、スキーを着けて急斜面を登る
 
立山をバックに心地よい天気の中、鞍部からスキーを担ぎ上げる   山頂から鉢ノ木峠へ少し下りてドロップイン
 
斜面が広くなった所からトラバースで針ノ木峠へ   針ノ木峠から再びスキーを担ぎ蓮華岳へ
 
蓮華岳は空身でピストンし、手前の雪渓から大沢へ滑りこむ   広い斜面をダイナミックに滑る
 
途中、落石、倒木でひどい状態。カニ歩き、横滑りを交え通過   最後はデブリでデコボコの斜面を下り、今シーズンの滑りは終了