※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
北アルプス 黒部源流一周テレマーク
2008年6月1日

  今年は6月になってもまだまだ残雪豊富。黒部川の最深部をぐるりと一周する残雪期ならではのロングツアーを楽しんだ。
(レポート、写真: 相川)
黒部源流エリアの地形図を眺めてみると、あたり一面スキー向きの斜面だらけである。
6月であることを考えて、北~北東向きの良さそうな斜面を探すと、あまり記録を見ないが、三俣蓮華岳北東面とと祖父岳の北東のボウル場地形が目に入った。これに、黒部五郎のカールと、高天原の温泉をくっつければ、魅力的なルートになりそうだ。速攻・単独でこのルートにトライすることにした。
 
【6/1】飛越トンネル~飛越新道~北ノ俣岳~黒部五郎岳~黒部五郎小屋
【6/2】黒部五郎小屋~三俣蓮華岳~祖父岳~岩苔小谷~高天原~雲ノ平~薬師沢小屋~薬師沢小屋上の湿原
【6/3】薬師沢小屋上の湿原~赤木平~北ノ俣岳~飛越新道~飛越トンネル
 
 
水芭蕉咲く飛越新道はすでに春の装い   北ノ俣岳を越え、東面側に入ると一気に雪景色に
 
黒部五郎の肩から、カールの急斜面へ   黒部五郎小屋の冬季小屋は開放されている
 
三俣蓮華北東斜面。山頂からダイレクトに滑りこめる   祖父岳北東のボウルは今ツアー最高の1本だった
 
ほっと一息つける高天原。温泉には入れず   雲ノ平から黒部川を越えるところが最大の難所だった
 
今宵の宿はツエルト   雨中の3日目。北ノ俣西面は雪をつないで400mほどは滑れた