※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
鳥取 若桜氷ノ山親睦ツアー
2008年3月30日

imgp4690

桜のつぼみもほころび始め、春の到来をひしひしと肌で感じながら関西のテレマーク仲間との親睦を兼ねて、残雪の氷ノ山へ。山頂付近のメロウな斜面と美しいブナ林のツアー、兵庫では季節外れのパウダーを楽しんだ。
(レポート:谷津、写真:川崎、相川、谷津)

※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。

1日目: 若桜氷ノ山スキー場トップ-三ノ丸-坂ノ谷-やまめ茶屋

2日目: 若桜氷ノ山スキー場トップ-三ノ丸-山頂-わさび谷or西尾根-若桜氷ノ山スキー場


p1020077 春のしまった雪の上をツボ足で登る

<1日目> 曇り時々晴れ

親睦ツアーは2日目の予定であったが、かなりの確率で雨天が予想されたため天気の良いうちに楽しもうということで準備をして入山。

三ノ丸付近の広いバーンを何本か滑って坂ノ谷コースへ向けて滑走。ブナの美しい林を抜けた後は、雪が途切れかけた林道を突き進んだ。

全体的に曇ってはいるものの、雲は薄く時折晴れ間ものぞく春ツアー日和であった。夜は若桜氷ノ山YHにて豪華な焼肉パーティーで盛り上がった。


p1020080

p1020081


080330 三ノ丸避難小屋

良い斜面があると荷物を置いて
滑って登り返しを繰り返す


p1020119

p1020148
三ノ丸付近はなだらかなバーンが広がっている



p1020122

p1020132


p1020169

p1020160


imgp4717

p1020181

だだっ広い斜面を滑るとブナ林へ


imgp4723

p1020191

半分は林道で下る


p1020207 釣りがしたくなる美しい渓を横目に

p1020218
やまめ茶屋に到着


sany0143

<2日目> 雨、山頂付近雪

親睦ツアー当日、予想通りではあるが朝からあいにくの雨。前夜の焼肉でスタミナも充分なテレマーカー達は雨にも負けず今日も元気にバックカントリーへこんな日は撥水のアンダーウエアが特に有効です。

高度を上げるにつれて雨は次第に雪へと変わった。この時期にパウダーを楽しめたので悪天候の割には充実したツアーであった。


sany0146

imgp4735