※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
奄美無人島シーカヤックツアー
2004年7月1日

充実したシーカヤックマラソンが終わったあとは、奄美大島出身のG-Outfitterのごうさんの案内で、加計呂麻島の南の無人島に行ってきました。ランドアート、ヤドリ浜のホテル・マリンステーションのスタッフも一緒にです。ウミガメが泳ぐサンゴのきれいな海を、素もぐり・シーカヤックで堪能しました。クロマグロ・アマダイも釣れ刺身は美味でした。奄美大島を楽しむなら、シーカヤックマラソンだけでなく、無人島ツアーが非常にお勧めです。finetrackは商品テストも兼ねての参加です。(撮影・レポート:橋本)

 

CIMG3720.JPG   ウォータータクシーで一気に無人島へ

CIMG3721.JPG   マリンステーションのスタッフの方も一緒に!

CIMG3743.JPG
 
目指す無人島が見えてきました。
近づくにつれ、きれいにみえてきます。
CIMG3749.JPG
シーカヤックと荷物を降ろして
CIMG3751.JPG
水の透明なきれいな砂浜へ!
CIMG3757.JPG   とにかく暑いので乾杯! CIMG3771.JPG   タープをたてた後は、、、遊ぶのみ!
CIMG3766.JPG
 
シーカヤックトローリング。
安藤さん早速、ダツをたくさん釣りました。
DSC00775.JPG   クロマグロ!?
釣りたての刺身は非常に美味でした(^_^)
DSC00776.JPG   社長が釣りました。ポイントは”金山リーフ”と命名。
CIMG3814.JPG
さらに、アマダイも。釣り名人です。
CIMG3797.JPG
こちらはヤスでハリセンを。
CIMG3778.JPG
 
海の中!サンゴ、魚がたくさん!
ウミガメも優雅におよいでいました。
CIMG3786.JPG
 
CIMG3895.JPG
 
CIMG3791.JPG
 
CIMG3782.JPG
 
  CIMG3899.JPG
 
CIMG3805.JPG
 
CIMG3806.JPG
 
CIMG3813.JPG
 
ごうさんの手料理。
ケイちゃんに角煮。
非常においしかったです。

CIMG3818.JPG   大きなやどかり

CIMG3850.JPG   と、紫色のカニ。
CIMG3844.JPG
 
キャンプ地の対岸でウミガメが産卵してたようです。
大きなウミガメの足跡。

あまりにも暑いので、ビール切れ。
早速、隣の島までビールの買出しツアーへ。
CIMG3840.JPG
 
CIMG3864.JPG
 

CIMG3869.JPG

 

CIMG3874.JPG
 

CIMG3877.JPG   ビールをゲットしてまた乾杯!

CIMG3883.JPG   ツアー中もシーカヤックトローリング

CIMG3903.JPG スコールも降りました。
と、堪能したあとにウォータータクシーのお迎え。
なごりおしいですが、お帰りです。
CIMG3908.JPG
 
CIMG3955.JPG   無人島ツアーに行ったメンバーで記念撮影 CIMG3944.JPG
ホテル・マリンステーションの裏には、ヤギがペットとして飼われている!
CIMG3971.JPG
きれいな奄美大島の空
CIMG3973.JPG
と夕日。

CIMG3987.JPG

無人島ツアー後、1日奄美大島の景色を楽しんだあと、
フェリーで奄美大島名瀬港から鹿児島港へ。
ここもきれいな景色です。
鹿児島湾では、周遊しているイルカもみれました。
鹿児島からは、陸路で神戸まで。
右は関門海峡。
高速で丸一日にかけて帰りました。
CIMG4020.JPG