※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
妙高バックカントリーミーティング 関温泉スキー場
2005年2月5日

妙高関温泉スキー場を会場に、妙高村主催で開催されました。このイベントは今年で3回目でありテレマーカー・スノーボーダー合わせて50名を超える参加がありました。著名なフリーライダー竹内正則氏、テレマーカー久我博道氏など豪華講師陣を向かえ、豪雪のなか関温泉スキー場のオフピステ・パウダーを存分に楽しみました。バックカントリーを熱く語り、パウダーコンテストあり、パーティーあり、全員プレゼントありと非常に盛り上がり、同時に、安全にBCへ入ることへの意識があがりました。finetrackも協賛として盛り上げるお手伝いをしてきました。

妙高村は2005年4月に妙高市に合併されますが、今後もこのイベントは継続予定とのことですので、来年も是非お勧めのイベントです。

 

豪雪の中、初日午前中に全日本ウィンタースポーツ専門学校にて「バックカントリーサミット」を開催。妙高村イベント部長の井上氏を司会に、著名な講師陣からバックカントリーについて熱く語りました。 CIMG7235.JPG
 
CIMG7246.JPG
左から、井上氏、田中氏、猪谷氏
CIMG7243.JPG
加藤氏、吉村プロ、竹内プロ、久我氏
CIMG7271.JPG
 
CIMG7257.JPG
 
午後は、会場を関温泉スキー場に移して開会式。
雪の振るなか、皆バックカントリー装備で望みました。

新雪を待ちわびて、すぐに講習開始です。

テレマーカーは、講師代表久我氏に連れられ班分け後、
各班ごとに講習開始。
CIMG7268.JPG
 
CIMG7290.JPG
久我班はすぐに関温泉のオフピステへ
CIMG7280.JPG
 

CIMG7294.JPG

深く新雪がつもる非常にスティープないい斜面を

CIMG7296.JPG
 
CIMG7300.JPG
皆初日からバックカントリーを堪能しました
CIMG7298.JPG
滑走
CIMG7305.JPG
 
晩は、ランプの燈る中、パーティー会場に移動
CIMG7308.JPG
関温泉スキー場ピーターパンへ
CIMG7315.JPG
プロスノーボーダー竹内氏より挨拶後乾杯です
CIMG7324.JPG
新鮮な料理も豪華
CIMG7326.JPG
bottomline(チューンナップ)田畑氏
関温泉スキー場(ピーターパン)新庄氏、finetrack上野
CIMG7338.JPG 翌日はスクール前の急斜面にて、講師陣によるデモンストレーション。

あいにくガスがあったため少ししか見れなかったのが残念です。多分飛んでます。
写真を構えて。

すぐにパウダーを滑るべく講習開始
CIMG7335.JPG
 
CIMG7361.JPG
パウダーと
CIMG7348.JPG
バックカントリー
CIMG7377.JPG 雪でテーブルを作って優雅に昼食

昼食は、宿のおにぎりと豚汁、モツ煮込み、カレーといたせりつくせり
午後は班ごとにパウダーコンテスト

いろいろありました
CIMG7384.JPG
 
CIMG7389.JPG
 
CIMG7388.JPG
 
CIMG7401.JPG
 
休暇村にて閉会式

パウダーコンテストの表彰&賞品争奪じゃんけん大会でもりあがりました。

全員プレゼントまであり、バックカントリーだけでなく、いたせりつくせりのイベントで楽しませて頂きました。

CIMG7404.JPG

パウダーコンテスト入賞!

CIMG7415.JPG

finetrackよりみごとツエルトI を獲得された方