※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
TAJ主催・BCF 妙高・関温泉スキー場
2005年3月5日

日本テレマークスキー協会(TAJ)主催のバックカントリーテレマークフェスティバルが妙高関温泉スキー場を会場に2日間にわたって行われました。今年で5回目であり、多数のメーカー協賛と数少ないテレマーク試乗会ということもあり、大勢の方が参加されました。技術・ポール・安全講習会、ファンレース、テレマーカーズパティー、デモンストレーションと、イベントと協賛メーカーからの豪華プレゼントが盛りだくさんで、参加された方は非常に楽しまれたようです。finetrackも協賛メーカーとしてお手伝いをしてきました。

 

妙高は今週も豪雪です。新雪もたくさん積もり、バックカントリーフェスティバルにはうってつけの天気となりました。

初日はブース前で開会式後、すぐに講習会開始です。
CIMG8106.JPG
 
CIMG8120.JPG
 
CIMG8124.JPG
 
豪雪のためこんな景色も。

参加者の方はパウダーを堪能しておりました。
CIMG8132.JPG
CIMG8152.JPG 午後からファンレース開催。

降雪とガスであいにくのコンディションでしたが
和気あいあいとそれぞれのベストで滑ったようです。

途中、
各協賛メーカー対抗バナーレースも。
finetrackはバナーのかわりに、ツエルトをもって参加。
優勝?しました。
CIMG8180.JPG
 
CIMG8186.JPG
 
各協賛メーカーのブース

来期モデルは、各メーカーより多数のセミファット・ファットスキーがラインナップされておりました。

参加者の方は、数少ない機会を逃さないようにと、多数のテレマーク板を試乗していたようです。新雪でファットスキーの性能を十分確かめられたのではないでしょうか。

finetrackも小さいながらブースを出しておりました。
CIMG8245.JPG
 
CIMG8304.JPG CIMG8111.JPG
   
初日の晩は、いつものピーターパンでテレマーカーズパーティーです。

TAJ理事北田氏からの楽しいご挨拶。

その後は、鏡割り&乾杯!
CIMG8206.JPG
 
CIMG8207.JPG
 
CIMG8212.JPG
 
CIMG8219.JPG
 
CIMG8220.JPG
 
早速、TAJ理事の四方・都築氏より表彰式。

協賛メーカーからの豪華商品が続々登場します。

そのあとは、協賛メーカーからのプレゼンタイム。

そして講師からの挨拶。

最後は
板やツエルトなど、協賛メーカーの豪華商品をかけての
じゃんけん大会と大きくもりあがりました。
CIMG8231.JPG
DSCN0672.JPG
 
CIMG8229.JPG CIMG8227.JPG
 
CIMG8232.JPG岳人編集部の方も

 

CIMG8233.JPG

講師陣1

CIMG8234.JPG

講師陣2

翌日は快晴!

学校正面の急斜でデモンストレーション後、
参加者全員で撮影です。大勢です。
CIMG8248.JPG
 
CIMG8261.JPG


フリーライターの堀田氏も
finetrackブースに訪ねてきてくれました。

CIMG8272.JPG
 
アメリカのテレマークメーカーScottyBobのライダーPaul(黒ヘルメット)と滑ろう、です。
CIMG8276.JPG CIMG8273.JPG
ドロップインの高梨氏
CIMG8305.JPG
スキージャーナル編集長も自ら取材にきておりました
CIMG8310.JPG
安全講習会
TAJスタッフの方々。
良い段取りのおかげで、非常に盛り上がりました。
お疲れ様でした。

来期モデルの試乗会、協賛メーカーの豪華プレゼントも多数あるので、お勧めのイベントです。
TAJ会員になれば割引価格で参加できます。
CIMG8323.JPG