※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。
甲信越・GWパドルトリップ
2005年4月29日

ゴールデンウイークいよいよ待ちに待った雪解け遠征カヤックツアーがやってきました。
4月29日~5月7日までパドルトリップに行ってきました。

冬に全くカヤックに乗らずスキーオンリーだったので、当然思うように乗りこなせず味わい深い雪解けツアーに
なりました。(レポート:上野、写真:Met’s、結城、村田)

4/30 双六川、5/1 跡津川、5/2 草津温泉ツアー、5/3 利根川(紅葉峡~諏訪峡)、5/4 片品川、
5/5 宝川、5/6 照葉峡、5/7 北陸美味ツアーと同時に新商品開発テスト共々満喫しました。

※この川に行かれる方は、十分な装備とクリークにスキルがないと大変なことになる恐れが有ります

 

4/30 双六川:

小気味いいドロップが続くドロップ&プールの気持ち良いクリークでした。
CIMG0512.JPG
 
CIMG0530.JPG
 
IMGP0013.JPG
 
CIMG0543.JPG  
5/1 跡津川(打保谷川出合より約3km):

小さなドロップの続くコンティニュアスなクリーク。
IMGP0030.JPG
 
IMGP0034.JPG
 
IMGP0051.JPG
 
IMGP0053.JPG  
移動中に過去話題になった温泉へ、

カヤック~温泉とくればもちろん次は
IMGP0061.JPG
CIMG0583.JPG
 
5/4 片品川:

体調不良で下れずに残念でした。

全体に気持ちよく下れるクリークらしいが、
核心部は結構なモノ。
IMGP0091.JPG
 
IMGP0095.JPG
 
CIMG0593.JPG  
われわれの漕食飲眠生活では、

食はかなりのウエイトを占めます。
CIMG0598.JPG
2005-05-06 048.JPG
 
5/5 宝川(宝川林業試験地より宝泉峡):

今回は下らなかったが温泉周辺は水が出るとすばらしいクリークに。
IMGP0151.JPG  
5/6 照葉峡(利根川支流木の根沢):

水量豊富で楽しかった。

核心部は落差も有り、
今回のツアー中最高に楽しい川でした。
CIMG0607.JPG
 
CIMG0636.JPG
 
CIMG0646.JPG
CIMG0653.JPG