※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。

2011年の記録


2011年11月23日

珍しい11月の大雨で増水した日高川の2つのセクションをSUPで初降下した。

2011年10月9日

暴れ天竜の異名を持つ天竜川も、今はダムによって寸断され、往時の面影はほとんど失われている。そんな中、ダムや堰堤に妨げられない松川町から飯田市にかけての17kmのロングトリップが可能なセクションを選んだ。

2011年10月8日

さわやかな秋晴れの中、ようやく台風の増水も引いた木曽川の日本ライン下りのコースに沿って約7kmの川下りとなった。

2011年9月10日

SUPでこの区間初挑戦であった、台風12号の影響で渓相も変わって大苦戦のダウンリバーとなった。

2011年8月27日

活発な秋雨前線の影響で増水した日高川の龍神セクションをSUPで初降下した。

2011年6月4日

6月上旬、今シーズン最後の滑り納めとして日本三大雪渓の1つ針ノ木雪渓から、その上部のマヤクボ沢と蓮華岳大沢に滑りに行ってきた。

2011年5月21日

豊富な流量を誇る瀬田川をショート区間と、梅雨のハシリで増水した保津川を2日間に渡ってSUPのダウンリバーを満喫した。

2011年4月29日

雨と雪解けで増水した絶好のタイミングを捉え、木曽川水系揖斐川の支流の坂内川を訪れた。

2011年4月28日

2011年のGW 台湾東面の大峡谷、大崙渓を9日間かけて遡行してきた。
※2012年SSカタログのスタッフの遊び記録に掲載された内容です

2011年4月24日

新緑豊かな美濃地方へ。春の豪雨の恩恵を受け増水した長良川支流の板取川と吉田川へ向かった。

2011年4月17日

ファルトボートやツーリングカヤックのツアーで満開の桜が楽しめることでメジャーな海津大崎をユニークな一団でパドリングした。

2011年4月9日

雪解け+雨増水の宮川ビッグウォーターへ日帰り弾丸ツアーを敢行した。

2011年3月20日

琵琶湖西岸の安曇川の上流クリークをダウンリバー。

2011年3月19日

カヤックで定番の奈良吉野川にてSUPで初めてのホワイトウォーター川下りに挑む。

2011年2月26日

雪解けが始まりカヤッカーにとって一年で最も忙しいシーズンの幕開けに、琵琶湖東岸の愛知川上流神崎川を訪れた。

2011年1月29日

限られた短い期間だが関西でもアイスクライミングを楽しめる場所がある。その1つが大峰山系大普賢岳北面の氷瀑、氷柱群だ。
今回はその中の地獄谷右俣シェークスピア氷柱群を起点に、左俣の奥の大氷柱瀑グランドイリュージョンを登りに行った。

2011年1月23日

今年の大雪、北山にもたっぷりと雪が積もった。なかなかないチャンスなので新しいバックカントリーのラインを引いてみることにした。