※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。

2007年の記録


2007年12月24日

本日は晴天・強風。手軽な位ヶ原コースで3回上り返し、強風の乗鞍と新雪を堪能した。

2007年12月22日

まだ山の雪は少なめだが、比較的雪のありそうな焼岳を選択。ガスと強風で山頂手前までとなったが、深いパウダーとブナとトドマツの豊かな森を楽しんだ。

2007年12月16日

シーズン初めは山に余り入れないので、中部へ毎週ゲレンデテレマーク。しかし、今年は降雪が早く、シーズン初めからゲレンデパウダーを堪能。

2007年11月23日

今シーズンも山スキー初滑りは11月の立山。豪雪で富山・立山側から入れず、長野・扇沢まで回りこんでの入山であったが、シーズン初めからパウダー三昧を堪能した。

2007年11月11日

秋はMTBにいい季節。冬のトレーニングも兼ねて、六甲山最高峰から海までのダウンヒルを快晴の中堪能した。

2007年11月4日

例年恒例、岐阜の人工スキー場でシーズン初滑りです。

2007年8月12日

昨年のお盆は、知床半島シーカヤック1周と羅臼岳縦走で、大自然と海の幸を堪能。味をしめた我々はまだ行ったことのない対馬対馬1周と白嶽登山&岩登りの現地7日間の旅を計画。天候と潮の機嫌を見ながら漕いだり遊んだりしようと、頼りになる仲間たち7名で出発した。

2007年7月28日

Nanokの新艇の初漕ぎに若狭湾の名所、常神と三方五湖をハシゴしてきた。お勧めのゴールデンコースである。

2007年7月22日

増水で面白くなった吉野川でカヤックを楽しんできた。

2007年6月30日

清流のカヤックに行こうと大塔川へ。上流には沢登りの憧れの名渓と言われる黒蔵谷が注ぎ込む川だ。美しい景色の中を魚と一緒に楽しく漕いできた。

2007年6月12日

新商品開発テストも兼ねて沢登りへ。いい陽気のなか水遊びを堪能した。

2007年6月9日

陽気に誘われ瀬戸内の小さな犬島へ。銅精錬所跡のレンガ煙突が残る花崗岩の島風情を楽しんだ。

2007年6月2日

暖かくなりウォータースポーツのシーズン突入。筏下りでも有名な北山川でリバーカヤックを堪能してきた。

2007年5月26日

シーズン最期の滑り納めは温泉テレマークへ。山の上はまだまだ沢山の雪。雄大な斜面と温泉を堪能した。

2007年5月12日

季節の良い春にはMTBもお勧めと、ハチ高原のシングルトラックと林道ロングコースを快晴の中、快走してきた。

2007年5月3日

快晴のGW後半。直前の新雪で真っ白な真砂沢と、雪崩・デブリの三ノ窓雪渓を滑って、快適な雪洞泊を楽しんだ。

2007年4月13日

旭川までの出張後に、折角なので十勝連峰へ。4月の新雪の三段山と千春沢を堪能。北海道のシーズンは長いです。

2007年4月7日

超特急の東・北日本の出張の合間に、神楽峰のショートルートへ。好天に恵まれ良い景色の中を気持ち良く滑った。

2007年3月31日

今回も前線通過前の山テレマーク。午後から天気が崩れ、雪・雨に追われるように微妙なクラスト斜面を下山した。

2007年3月10日

今回も低気圧通過前の晴天。天気の崩れが遅い御嶽へ。快晴の中、珍しい御嶽のパウダーを堪能した。

2007年2月10日

低気圧通過前の晴天。日帰りで良さそうな白馬へ。土曜晩の大雪直後の日曜日は雪が不安定で引き返した。

2007年2月3日

シーズン久々の大雪。ある程度埋っているだろう出かけた福井の山はまだま雪が少なく藪スキーでアドベンチャーなツアーとなってしまった。

2007年1月28日

3/10-11開催予定のバックカントリーフェスティバル実行委員として下見&打ち合わせに、わかさ氷ノ山スキー場へ。ナビゲーション講習演習や下見を行った。

2007年1月21日

日帰り組みと合流し、パウダー時期に最適な日照岳へ。積雪が少なく藪山で、かつ、新雪も好天のため固まりなかなかアドベンチャーなツアーとなった。

2007年1月20日

暖冬で相変らず雪不足。降雪があった白山周辺の野谷荘司山へ。藪山が多い中、ここだけは真っ白で少し重めのパウダーを堪能できた。

2007年1月13日

日本テレマークスキー協会主催の講習会にfinetrackも講師・スタッフとしてお手伝いをしてきました。100名近い多数の方に参加頂きました。皆熱心に講習を受け上達し、また、テレマーク仲間の輪を広げたようです。

2007年1月1日

正月休みを利用してニセコ裏山を滑りまくろうと北海道へ。暖冬の影響でパウダーは少なかったが、アンヌプリ、羊蹄山、目国内岳、チセヌプリ、イワオヌプリ等々、裏山バックカントリースキーと温泉を堪能した。