※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。

自転車・MTB


2016年8月6日

キャンピングカーに山道具、釣り道具、沢道具、ラン道具、MTBなどを積んで、一路東北へ!
釣り用の毛バリを忘れて入渓日を1日ずらしたり、沢中にステキなビバークポイントがあれば予備日を費やしたり、
その日の計画も気分次第のひとり気ままぶらり旅。

2015年12月28日

白い地平線を見たい、そこに向かってMTBを走らせたい。ちょっと面白そうな遊びを思いついてしまったので、年末年始の連休にモンゴルの雪原で遊んできました。

2015年10月10日

兵庫県の神戸を起点として京都府、福井県、滋賀県、大阪府の2府3県と瀬戸内海、日本海、琵琶湖をめぐる360km。

2015年10月10日

『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』(三才ブックス)にて3位にランクインしたほどの美しい橋、「角島大橋」。本州から島に伸びる光景とエメラルドグリーンの海が美しいと話題になっている。日本海に浮かぶ人口900人ほどの島、「角島」を目指す1泊2日の自転車キャンプツーリング。

2014年12月13日

寒気が入り北日本から日本海側を中心に大雪予報の中で、比較的天気が良くそれほど寒くはないだろうと、久しぶりに三重県中部の快適なトレールへMTBツーリングに行ってきた。

2013年7月13日

おなじみの一周シリーズ。
今回はチャレンジ編。

三連休で屋久島と種子島をまとめて2島一周。

真夏の南国で繰り広げられる弾丸キャンプツーリング。
無事(連休明けに遅刻せずに)ツーリングを完了できるのか??

2013年5月26日

御岳山のふもと、王滝村で毎年5月に開催されるMTBレース
「セルフディスカバリーアドベンチャー」に
ブース出展と合わせて参戦しました。

2013年2月23日

おなじみの一周ツーリング。
今回は四国ツーリングから気になっていた、
小豆島に行ってきました。

2012年9月22日

ぽっかりと空いてしまった週末。
近すぎて行っていなかった淡路島を
ぐるっと一周してみる。

2012年7月8日

梅雨の合間を狙って、知り合いのNewバイクの初ライドに矢田丘陵を走ってきた。

2012年4月28日

春の陽気に誘われて、自転車旅に出かけました。
博多を出発して反時計回りに九州を周り下関を目指す
1週間の気ままなソロキャンプツーリング。

2009年11月8日

鷲ヶ岳スキー場で初滑りを楽しんだ後、翌日は信州に転身。
気持ちの良い高原のツーリングと、標高差1000mを超える豪快なダウンヒルを楽しんだ。

2008年11月9日

琵琶湖の展望が見事な湖北の山へ、紅葉のトレイルを堪能してきた。

2008年10月4日

段ヶ峰は山頂部に穏やかな草原が広がる山。MTBで気持ちの良いトレイルライドを堪能してきた。

2008年6月14日

残雪を求めて乗鞍へ。シーズン最後のスキーとMTBを楽しんだ。

2007年11月11日

秋はMTBにいい季節。冬のトレーニングも兼ねて、六甲山最高峰から海までのダウンヒルを快晴の中堪能した。

2007年5月12日

季節の良い春にはMTBもお勧めと、ハチ高原のシングルトラックと林道ロングコースを快晴の中、快走してきた。

2006年11月5日

氷ノ山は紅葉真っ盛り。真っ青な秋晴れの中、氷ノ山の素晴らしい景色と標高差1000m程のシングル・ダブルトラックのダウンヒルを堪能した。

2006年10月29日

MTBは道も紅葉も綺麗な秋が一番。冬のトレーニングも兼ね、友人の案内で京都・大津の奥ゆかしいシングルトラックを堪能してきた。

2006年10月28日

午後からの会合の前に、ひとっ走りしようと近場の鴨池へ。時間切れで選択した近道を間違え、藪漕ぎでなんとか戻ることに。なかなかハードで会合には遅刻、、、

2006年8月10日

単身赴任中の友人の帰省に合わせ、半休を取って真夏のMTBを楽しんできた。気持ちよい位汗だくになって、久々の再会を楽しんだ。

2005年11月3日

冬シーズン前に下半身を鍛えようと、綺麗な紅葉の中、MTBで蘇武岳に登り、奥神鍋スキー場を気持ちよく下ってきました。

2005年9月3日

友人と昨年より構想していたT峠MTBツアーに行ってきました。緑いっぱいの大自然の中のシングルトラックを楽しみました。翌日は瀬戸市近郊の山で土砂降りの雨の中シングルトラックを楽しみました。

2005年6月7日

週末四国でのイベントを終え、帰り道に友人より悪のお誘いが、「六甲山MTB行っちゃう?」。
というわけで、いい汗かいてきました。

2004年11月20日

新商品の準備で大忙しの合間を縫い、新商品撮影を兼ねてMTBにいってきました。一部やぶが大変なところもありましたが、晴天のなか、シングルトラックを楽しく下りました。